2010年06月08日

遺言ビジネスが好調な訳は

遺言書を簡単に作成できるキットが好調な売れ行きのようです。なんでこんなものが売れるんでしょうか?それには優しい感情が詰まっているようで・・・。

記事参照

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000030-zdn_mkt-soci

近年、遺言書を作成する人が増えている。日本経済新聞の報道によれば、2009年に公証役場で作られた公正証書遺言は約7万8000件、家庭裁判所が検認した自筆の遺言書は1万3000件という。これは10年前と比べて、35%~40%増になっている計算だ。

 「遺言書ブーム」と言ってはちょっと言い過ぎかもしれないが、「家族のため」と思って遺言を書く人が増えているのは事実だ。文房具メーカーのコクヨが行った遺言に関する調査(30代~60代既婚男女1072人対象)によると、遺言書を書いた方が良い理由として、「何となく家族のためになると思う」「相続トラブルに巻き込まれないようにしたい」などが最上位にランクインしている。自分の死後、家族に余計な負担をかけたくないという思いが、遺言書の作成に向かわせているようだ。

確かに書いてもいいとは思う。けどどうやって書けばいいのかが分からない。そんな複雑なものをシンプルにすることがヒットへの道のようです。確かにあれば嬉しいものですよね。

⇒ダイエット気になる口コミ情報

⇒ムダ毛処理でビキニラインを美しく

⇒シトルリンXLの効果口コミ体験談を暴露


Posted by 群馬ちゃん at 18:05│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
遺言ビジネスが好調な訳は
    コメント(0)